2016/08/30 志田サマー新井サマー「SUMMER PARTY!!~RED NIGHT~

ゆうみちゃんの「認知心理学興味ある!」という謎の発言から、「分かりやすい」本を買うべく紀伊國屋へ。なんと、ハンズの横にある紀伊國屋は閉店したというアクシデントを乗り越えて、もう1つの紀伊國屋へ行き、「フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる心理学」を購入。この本は結論だけでなくその背景とかも説明していて実際に「学ぶ」ことができるし、いろんな興味を引くテーマに触れているので導入として最適だし、数ページ毎に分かれているので読み進めやすい(本人はどうも小説を読んだこともないらしい・・ や、僕も小説は狼と香辛料、旧約のとある魔術の禁書目録ぐらいしか読んでないか)。シダトモのみんなに見せたら、漢字が読めないのを心配してた。どなたかがマンガのほうがよかったんじゃないかって言ってたけど、そんな気がしてきたな・・。NLPはマンガがあるんだけど、(認知)心理学に関しては思い当たらない。まあ、せめて睡眠導入剤か枕にでもなってくれればいいや(ぇ

そういう事情があって、ファンレター?なるものをゆうみちゃんに初めて書いた(ファンレター自体はるなちゃんの誕生日イベで1回書いたことがある)んだけど、ファンレターというよりただの書評だし、書いていて自分で可笑しくなってしまった。

打ち合わせがあって、御徒町からカルチャーズ劇場に歩いたんだけど、御徒町と秋葉原って近いんだって気づいた。

今日は「コメントちょい足し系見栄っ張り男子に怒る美女 出演:志田友美(夢みるアドレセンス)」の話をふったら、本人は最後が「イタい」って言ってたけど、個人的には台詞がすごくキュンとくるし、まあ、なぜネコなのかは謎として可愛いし、文句なしに良い動画だと思う。

ツーショは、例によって僕の手が「拳」になっちゃってるんだよなあ笑

SP特典会のサインでは「いろいろ教えて」って言われた。小ネタならともかく、なにか1つ習熟するにはやっぱり数百時間〜千時間程度の投資は必要だし、近道(良書とか道筋)は言えても、最後それをモノにするのは本人の意志と努力なんだよなあってブログを書きつつ思った。

小ネタというと、ピンクのカビはたぶんカビじゃなくて菌なんだよね。

最後に、オススメ認知心理学(系)の本をリストアップして終わろう。

価格の心理学」いかに(納得感を伴って)モノを買わせるかという本。物語調なので読みやすい。

ファスト&スロウ (上下)」 人間の意識と無意識に関する特性などについて述べてる。教科書と言うよりは物語的で読みやすい。ちょっと分厚いけどね。

現代の認知心理学」一気に専門的になってしまうけど、実はサブテーマ毎に章立てされてて案外読みやすい。1〜7巻まで出てて、興味のある分野から手を出すことができる。

組織行動のマネジメント」 組織をまとめたり、「リーダー」として振る舞う人には是非読んで欲しい良書。海外のMBAとかだと教科書になったりもするらしい(?) いかんせん分厚いけど、毎日お風呂で10ページちょいずつ読み進めて1ヶ月かけて読んだのが懐かしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中