真Photoshop magic

交流会でPhotoshop magicの話になった流れで宿題を。

全体的に暗く、色も変だから、トーンをあげた。で、その後に顔付近を選択して、おもいっきり選択範囲をぼやかしつつ、明るさをあげたりして顔が目立つように。髪色がめっちゃ変わってるけど、僕の中の印象だと本物はafterに近かった気がする。

左下に椅子?が見切れてたからそこらへんはトリミングで。

after2はさらに顔付近にアンシャープマスクをかけてより顔に意識が向くように。スマホサイズだと破綻してないはずだけど、PCでみるとたぶん粗が目立つ・・。

ほんとは手の色も顔を明るくしたのに合わせて工夫しないと不自然なんだけど、そこはちょっと時間の都合で割愛。

afterまででこれもだいたいshowroomみながら10分、after2で15分かな。 

今回じっくり写真を眺めて思ったのは、iPadですら、やっぱり階調とかピントが甘かったりするし、一眼レフには到底敵わないなあということ(当たり前か)。もし写真の趣味を再開するなら、一眼レフにパンケーキレンズつけて歩こう。

before

after

after2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中