α6000を買った

社員旅行(サバゲ!!)とフルフルポケット、撮影するタイプのオタクをフォローしたことで撮影に行きたくなったこととかでカメラが欲しくてビックカメラ(HALC)に行った。

AmazonFashionWeekと今日のフルフルポケットの経験で、ライブの撮影となるよやはりAFの速さ・連写性能が何より大事だなと考えていた。(フルサイズかAPS-Cかは画質と価格、重さ、望遠で一長一短があるのでどちらでもいい)

α7シリーズの合焦の速さは魅力だったし、フルサイズも興味があったが、フルサイズゆえに連射が心許ない(秒間5枚)。α6×00シリーズは秒間11枚ということで、α6×00シリーズに決めた。

α6500, 6300は値段が倍するけど4K動画とかには興味がないので、6万円台で買えるα6000に決めた。(カメラはつぶれるものだしね。α200,300シリーズで3台使い潰した・・。)このクオリティのボディが6万円ちょっとで手に入るなんてSonyの技術はすごい。安売り具合もすごい。なにげにRXシリーズのほうが高いw

で、レンズは18-105mm F4, 50mm F1.8, 35mm F1.8を買った。明るいズーム(バズーカ砲)を買うかどうかは今後の課題。400mのマニュアルのみの謎単焦点レンズが20kで売ってたからそれはいつか買うかもしれない。http://amzn.to/2fl3Xey これなんだけど、まじでおもしろそうなレンズ。フルサイズ換算で600mmのレンズ。武道館ぐらいでしか使い道なさそうw

純正とSIGMAとかのレンズを比べたとき、圧倒的に純正レンズが合焦が早い(非純正はいったり帰ったりする)から、できるだけ純正でそろえるのがよさそうって思った。

あとは電池と充電器、LexarのSDカード2枚、液晶のフィルム、カメラバッグをポイントで買った。

全部で200kに収まったのはうれしい(他の機種でそろえようとしたら300kは越える)

秒間11連写を活かしたいからはやくサバゲーかライブを撮りたい・・(ポートレートだとこれは流石に過剰)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中