夢みるアドレセンス はじめての輝き

前々から書こう書こうと思って先延ばしにしたんだけど、やはり曲の感想をまじめに書くというのをやってみたかったのと、そもそも今後文章を書く習慣をつけるべきかなと思い、曲の感想を綴ろうと思う。

なんせ曲数があるからどういう順番で書くかというのは悩みどころだけれど、歴史を追うという意味合いでリリース順に書こうと思う。

さて・・

はじめての輝きは2012年にリリースされたみたいなんだけど、ちょうど僕がライブに行くオタクを始めるた年だった。当時は春奈るなOnlyだったのが懐かしい。この曲は最近は全然ライブで歌ってなくて、まだ1度も聴けていない。れいちゃんが復帰したあとに歌えばかなりエモいと思うし、普通に良い曲だからぜひまた歌唱して欲しいと思う。

【曲】

出だしがまさに「スタート」という感じが好き。全体的にはうまくまとまってると思うけど特筆すべきとこもないかな。

【歌詞】

「ステージ上での決意」というテーマに中高生のフレーバーという感じの歌詞なんだけど、前向きで力強くて好き。いつか大きい会場のワンマンでオープニングにこの曲を歌って欲しい。

【歌唱】

1曲目だし、技術の巧拙ってのはまああると思うけど、ストレートに歌っている感じは決して嫌な感じではないと思う。むしろ初々しさがこの曲に合ってるような気もする。

【PV】https://www.youtube.com/watch?v=xLu7iVf6l4U

かりんちゃんが今ショートカットに戻ったから昔から見た目変わらないなあと思ったんだけど、対照的にゆうみちゃんはもはや別人というぐらい見た目が変わったね。PV中に劇のシーンが出てくるけど、当時は曲数がないからライブの半分が演劇だったとも聞いた。こっぱずかしくて見られない気もするけど、1度見てみたいなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中