20161211 夢アドfortune名古屋

fortuneよかった。なんでゆうみちゃんを推してるのか、それは実は僕にも分からないけれど、いや、ほんとにタイミングとか偶然とかそういうのの積み重ねな気もするけれど、それでもやっぱりゆうみちゃん推しなんだよなあ。

ほかのメンバーにも行ったけれど、今度からはコンスタントに行こうかな。直接はうまくいえないけど、夢アドの曲やライブ、もちろんメンバーもスタッフも好きなんだよな。

ふと、そのきっかけを思いだした。いつか思い返すために書き記すと、下北沢の3番勝負に元カノ(当時はつきあう前)とののんに誘われて、それで下北沢=住んでる街ってのもあって3回とも行くと決めたんだった。で、1回目のライブ、2回目のライブを経て、だんだん舞ジェネの振りコピだったりを覚えたりして楽しくなり、今後もちょいちょい(ライブに)行こうと思って第3回でCDやDVDを買ったところ特典券をたくさんもらったんだった。で、最初は握手に行き、いきなりのサンキョーカ!にびっくりしたんだった。あれ以来京佳ちゃんと話すときに緊張しちゃう笑 そう、そして(特典券を同伴者にあげたりしつつ)、ツーショットが3回分あって、最初はゆうみちゃんとかりんちゃん(例の2人の推し)で迷ってた(京佳ちゃんは握手でびっくりしたから除外され、ゆうみちゃんは握手が優しくて(この日は機嫌がよかったんだろうか?ファン以外にはキツいって話をよく聞くけれど・・))んだけど、かりんちゃんは列が長かったのでとりあえずゆうみちゃんに並んだ。で、2回目に並んだらべーさんに「ゆうみ?(低い声)」って聞かれ、当時はその低い声にびびって思わず「はい」って答えてしまった。で、そこからゆうみ推しって設定になり、そして時とともにほんとにゆうみ推しになったんだよな。

下北沢以降で個人的に転換点だったのはファンタスティックパレードの豊洲(ゆうみ推しとしての自覚)、サマーの池袋ニコ生(積むということを覚える)、LoveForYouのイマジンスタジオ(悪ノリでめっちゃ積んだ→積むことへの抵抗感が無くなる)らへんなんだけど、それもいつかちゃんと思い出して書きたい。

image

↑いまより若干ぽっちゃりしてるのと、特に写真を撮るつもりがなかったから寝癖・・笑 3月29日に撮ったらしい。ゆうみちゃんは逆にいまよりさらに痩せてるような・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中