青山夢音 (@yu_noo_n) 潮見にて α7RⅢとFE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G 撮り比べ

【α7RⅢ+SEL24105G】

【α7 + Lens Baby 80mm】

【α7Ⅱ + CY Planar 50mm F1.4】

SPP撮影会でα7RⅢのレンタルが始まったのでお借りして試してみた。

α7RⅢ自体の性能はLightroomの対応待ちなので、どちらかというとSEL24105Gの感想。かなり解像感は高いし、フリンジも少ない印象。まあ、F4なのでそういうものかという気もする。驚いたのが意外と逆行耐性がないことで、夕日をバックにすると光が良い感じに暴れ回ってくれた。

解像感が高すぎるので撮って出しのポートレートには向かない・・気がする。のと、F4と暗めのレンズではあるので背景との距離の取り方がコツだろうか。ボケ自体は滲む感じもあって綺麗だと思う。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中