Request

撮影依頼に関して

  1. ほりうち→被写体へお支払い
  2. 相互無償
  3. 被写体→ほりうちへ支払い (撮影した事実は公開可)
  4. 被写体→ほりうちへ支払い (撮影した事実も公開不可)

のパターンがありますが、それぞれについての方針です。

1. ほりうち→被写体へお支払い

DMで営業をしていただくのは構いませんが、DM営業は特にうれしくありません。

 

2. 相互無償

ほりうちのSNS(ブログ含む)で公開できることを大前提とします。公開可能時期は未来の日付でも大丈夫です。

非営利(その写真で直接的に儲けないことを言っています)に限り、被写体の方が写真を加工・使用していただいても大丈夫です。撮影者のクレジットがあるとうれしいですが、なくても大丈夫です。

その他条件は応相談です。

3. 被写体→ほりうちへの支払い (撮影した事実は公開可)

ほりうちのSNS(ブログ含む)で公開できなくても構いません。(公開できるとうれしいです)。

ほりうちのSNS(ブログ含む)で公開できる場合は2の取り扱い(相互無償)か、それに限りなく近い扱いで大丈夫です。

撮影したデータを被写体の方のみが利用できる場合は、スタジオ代などの経費を別として、4.以下の単価で受け付けます。レベシェア(売り上げのx%など)でも大丈夫です。(特に撮影で儲けようとは考えていないので、相談に応じます)

4. 被写体→ほりうちへの支払い (撮影した事実も公開不可)

スタジオ代などの経費を別として、1万円(固定) + 1万円/時(税別)から受け付けます。(基本的には撮影で儲けようとは考えていないので、あまり乗り気ではないです) (単価設定は他のコンサルなどの仕事から導かれています。短時間の撮影なら安い気がしますが、長時間の場合はプロの方などの方がいいでしょう) (オールドレンズを使用しているので、果たして商用写真に向いているのかは甚だ疑問です。あくまでこの作風でどうしても・・!という場合にお声がけください)

連絡フォーム または Twitter にて連絡お待ちしてます。